2011/08/20

EOSムービーで柴犬を撮った[5D2]




久々に動画をアップ。
デジタルEOSシリーズを使い始めて一年、初めてEOSムービーをアップしました。


カメラは5D Mark II レンズは単焦点 EF50mm F1.4 USM
このカメラについて、もう語りつくされていると思いますが、私もこのカメラをムービーを撮るためのカメラと見つけました。いえ...写真もとても素敵ですが...
防振装置の類は何も使ってない上、動物なんか追っているものだからブレブレガクガク。外でも開放で撮りたかったのでシャッタースピードも速め、で更にカクカクして見えますね。でも楽しい...ムービー、写真に限らずデジカメに興味があったら一度は使ってみたい...そんな感じです。


今回は Final Cut Express (4.0.1)で編集
ええ、Expressですよ(笑)。今ではFinal Cut Pro Xがほぼ同じ価格で売られているというのに...以前購入したのですが、しばらく使ってませんでした。万能なAEがあるとそちらばかり使ってしまいます。もちろんAfter EffectsとFinal Cutは機能も目的も違うソフトなのでこちらが良いとかあちらが良いとかは無いですね。むしろAEで作り込んでFinal Cutでまとめるというような二つで一つみたいな関係でしょうか。Final Cut (Express)... やはり良いソフトです。


柴犬....
飼うまでこんなに楽しい犬種だと思いませんでした。しかも和犬というだけあって、じつに和みます(そうなのか?)。面白い...凛としてる...ちょっと頼れる...うーん表現しづらい...まあ日本人にとってのみならず今やファンは海外にも多くいるようで、魅力たっぷりなワンコです。和む...和犬てイイな〜