2010/12/31

およそ10年のデジカメ人生 (1)




大仰なタイトルにしてしまいました。しかしながら、今年は私のデジカメ人生に変革が起きた年でもあったし、データ整理中に古いデジカメ写真も出てきたので、記録しておこうかと思います。

写真は特に書いていない場合、リサイズのみ。
各サムネイルをクリックすると別ウィンドウが開きます。


AUT_95162001
おそらく一番最初に使ったデジカメがCanon PowerShot A50 江ノ島を撮っています。当時パソコンのモニタで見たときはかなり感動しましたが、今見ると(以下略。 当時のパソコンモニタもそれほど綺麗な映りはしていなかったでしょうし、慣れって色んな意味で怖いですね。



IMG_50962010
同じような写真をEOS 7Dで撮ってみました。「カメラが良くなったからと言って写真の腕は変わらない」というコトの好例。


富士山2009
Canon IXY Digital 700 で撮った富士山。公園の池に反射した空も綺麗に撮れました。キヤノンコンデジの写真クオリティの高さを垣間見ることになりました。


IMG_08052010
同じような写真をEOS 7Dで撮っていました。「カメラが良くなったからと言って写真の腕は変わらない」というコトの以下略。


くも2006
IXY Digital 700 で高速道路の夕景。IXY Digital 700 は「あ、キレイだなこの景色」と思った景色をそのまま撮ることができるデジカメかもしれません。当時のフラッグシップモデル(だったと思います)、よく写してくれます。Powershot S95あたりはもっと出来る子なのでしょう。




済みません。書ききれなかったのでつづく、、、

2010/12/16

傷だらけになったクリスマスプレゼント


去年のこと、犬も飼っていることだし写真も撮るだろうと、かみさんにコンデジをプレゼントしました。普段あまり物を(デジタル物は特に)欲しがらない人ですが、予想外に喜んでくれました。小さく薄くそれでいてしっかりとしていて、キレイに撮れるところや、手ブレ補正の効きの良さも気に入ったようです。”裏面照射型センサーExmor R”で暗所にも強い。犬を撮るとき、屋内や暗くなり始めた屋外で撮ったりするのにも向いていました。かみさんは「よく撮れる」と満足そう。そして一年みっちり使い込まれたWX1はモニタ部は所々白く変色し、微細な傷が入りまくり、メッキ部分も傷だらけ。レンズにもたまに指紋をつけて私がケア。修理するか?と聞いても必要ないとのこと。これだけ使い込まれればWX1もカメラ冥利につきるというもの。我ながらいいプレゼントをしたなあと「ムフフ」とする冬の初めでした。。。さて今年は、、、義務ではないですし、かみさん自身も「別にいい」みたいなスタンスですが、、、
ちなみに私がCX7で使っていた8GBを入れたところ未だにイッパイにならず、数千枚の写真データが入っていましたヒエー。
かみさん撮影 DSC-WX1