2012/01/02

2012年初日の出

江の島と初日の出
2012 初日の出 First sunrise



初富士も
初富士

2011/11/16

HD Yokohama Highway 2 環状 横浜の高速道路

また動画使用のリクエストをもらいました。
ドロップボックスにアップロードしてみました。
ご使用の際、コメント欄にコメント頂くか、ツイッターアカウントに連絡頂ければ幸いです。

YouTubeはこちら。
HD Yokohama Highway 2 環状 横浜の高速道路


When using my video, please contact me or comment twitter account (falhorse).


Dropbox
yokohama_highway_2.mov file (450MB)
H.264, 1280 x 720pixel
04:00
30fps


2011/10/16

アップルキー

カラフルで小さいロゴが印されたコンピュータ、ペイントソフトの中のスプレーカーソルからドットが放出される。もちろんアンチエイリアスはされていない。とある父子、息子は父親に「このコンピュータを作っている会社はスティーブ・ジョブスという人とスティーブ・ウォズニアックという人が作ったんだよ」と聞かされる。息子は漠然と将来このコンピュータを使って仕事をするのかなぁなどと思う。

時は経ちそれは現実となり、とある会社が彼に支給したコンピュータには同じロゴが印されていた。ある日、彼の上司は彼に言う「この人のスピーチ良いから、時間がある時に一度聞いてごらん」。忘れかけていた名前だった。スピーチは様々な形で大勢の人達に広まった。ある人はiPodで、ある人はMacで、のちにある人はiPhoneで、映像で、音声で、文章で受け取ったことだろう。スピーチは単なるスピーチではなく贈り物だった。

また時は経ち息子は父親になろうとしている。妻のお腹が元気に動く様子を撮ったと、得意げな彼はどう編集しようか...などと考えている。もちろん傍らにある、あのロゴの印されたコンピュータで。

さて、現実はなかなか作り話のようにはいかないですが。コマンドキーのことをついアップルキーなどと言ってしまう、ロゴの印されたキーボードも新しく作られなくなって何年か経つ。それだけのことなのですが。コマンドキーだけを押しても何も起こらないのに、見るとワクワクするというか、何というか...夢があるような。次の世代にも魅力的なコンピュータであり続けるのでしょうか。
仕事に趣味に、良き道具としてのMacやデバイスを作ってくれたスティーブ・ジョブズ氏に感謝します。

2011/08/20

EOSムービーで柴犬を撮った[5D2]




久々に動画をアップ。
デジタルEOSシリーズを使い始めて一年、初めてEOSムービーをアップしました。


カメラは5D Mark II レンズは単焦点 EF50mm F1.4 USM
このカメラについて、もう語りつくされていると思いますが、私もこのカメラをムービーを撮るためのカメラと見つけました。いえ...写真もとても素敵ですが...
防振装置の類は何も使ってない上、動物なんか追っているものだからブレブレガクガク。外でも開放で撮りたかったのでシャッタースピードも速め、で更にカクカクして見えますね。でも楽しい...ムービー、写真に限らずデジカメに興味があったら一度は使ってみたい...そんな感じです。


今回は Final Cut Express (4.0.1)で編集
ええ、Expressですよ(笑)。今ではFinal Cut Pro Xがほぼ同じ価格で売られているというのに...以前購入したのですが、しばらく使ってませんでした。万能なAEがあるとそちらばかり使ってしまいます。もちろんAfter EffectsとFinal Cutは機能も目的も違うソフトなのでこちらが良いとかあちらが良いとかは無いですね。むしろAEで作り込んでFinal Cutでまとめるというような二つで一つみたいな関係でしょうか。Final Cut (Express)... やはり良いソフトです。


柴犬....
飼うまでこんなに楽しい犬種だと思いませんでした。しかも和犬というだけあって、じつに和みます(そうなのか?)。面白い...凛としてる...ちょっと頼れる...うーん表現しづらい...まあ日本人にとってのみならず今やファンは海外にも多くいるようで、魅力たっぷりなワンコです。和む...和犬てイイな〜


2011/05/29

iPadのGarageBandで作ったデータをLogic Expressへ


iPadGarageBand
YouTubeへupしている動画にこんなコメントを貰うことがあります。「(動画の)BGMは誰の曲ですか?」というような。全部私が作っているので訊かれるだけでも単純に嬉しいです。 素人がワケもわからず作っているので申し訳ない気持ちもありますが。BGMは「せっかく動画をupするなら曲も自分で作ってしまおうか、、、自分で作ったほうが少しは思いどおりに演出できるかも、、、」という動機で作っています。私の作っているのは「曲」とか「音楽」とまで言い難いものですが、、、
いくつか作っているうちに、思いついたメロディーは気軽にメモ的にでも良いのでパパっと記録しておきたいと思うようになります(いちいちPCを起動させるのが面倒なので、、、鼻歌でボイスメモして後で聞いて青ざめるのも何ですし、、、)。iPhone、iPad用音楽制作アプリはいくつかダウンロードしましたが、iPadのGarageBandが登場したのでiPad所有者として使わない理由はありません(iPhoneバージョンが一番欲しいですが)。まあ、こういうソフトがクラウド化されるともっと便利になるのかもしれません。前置きが長い、、、結論から言うとiPadのGarageBandで作ったデータをMacへ移し、Logic Expressで編集することが出来ます。

画像はクリックすると別ウィンドウで大きい画像が表示されます。


iPadのGarageBand
右画像はiPadのGarageBand画面。鍵盤やドラムセットでリアルタイム録音したソフト音やマイクで録音したオーディオ等をトラック上でループ処理したり出来ます。オーディオループ素材も揃っており、良いか悪いか容量を食います。何個かプロジェクトを作った状態で現在iPadを500MBほど占有しています。



プロジェクトをiTunesに送信
同じく右はiPadのGarageBand画面。いろいろ細かい操作は端折りますが、プロジェクトを保存し、送信ボタンを押します。すると、iTunesに送信するかメールで送信するか選択するポップアップが出ます。iTunesに送信してみます。”iTunesに送信”をタップ。



フォーマットを選択
AACか、MacのGarageBandプロジェクトで保存するか決めます。AACを選択すると編集もクソもなく再生するしかなくなってしまうので、ダイアログの”GarageBand”をタップ。



MacとiPadを接続しデータを移行
画像はMacのiTunes画面。何箇所か赤枠を表示させてます。接続したら”同期”する必要はありません。iTunes上で接続しているiPadをクリック→Appタブをクリック→(シネマディスプレイでも使っていない限り下へスクロールして)ファイル共有 App(一覧の中の)GarageBandをクリックするとお目当てのプロジェクトデータが見えます。データはドラッグ&ドロップして移動しても良いですし、”保存先”ボタンで指定もできます。これ見て知ったんですけど、拡張子は.bandなんですね。


ファイルを開いてみる
ためしにMac GarageBandで開いてみました。こんなダイアログが。わたしのGarageBandは'09なので不可だそうです。これで最新のものを買ってしまうんですね。。。買ってませんけど。



Logicで開いてみる
Logic Expressで開くとこんなダイアログが出ました。どうやらiPadのGarageBandで使用している最新の音源やループデータには対応していないようです(2011年5月Logic Express9にて)。(データは存在していて指定してやればうまくいくのかもしれませんが、、、)



Logic Express9.1.4へのアップデータ
が来ていました。



互換コンテンツをダウンロード
Logic Express9.1.4へのアップデート後、当該.bandファイルを開くとダウンロードのダイアログが出ます。さらに180MBほどダウンロード。iPad用GarageBandとの互換性のためのコンテンツだそうです。これをインストールすることによってLogic Expressの”オーディオが見つからない”ダイアログは出てこなくなりました。しかしながら付属オーディオループの音が出ない。。。私の操作に問題があるのか。(要検証)



Logicで開ける編集できる
付属のオーディオループの音が出ないのはもう少し弄ってみるとし、作ったメロディが編集できて一安心。マイクで録音したオーディオも再生できます。



シームレス(言ってみたかっただけ)で私の使用目的には合っていて楽しめそうです。




追伸:遅くなり申し訳ありませんでした(誰と無く)、、、

2011/01/02

2011年の初日の出

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

何年ぶりでしょうか。湘南の海岸で初日の出を見てきました。
天気も晴れて気持ちも高ぶり、Twitterで写真つぶやきをしまくってしまいました。お騒がせしました。
動画はRICOH CX3でインターバル撮影したものです。人の動きも面白いなと思いました。

写真は同じ位置からGF1で撮影したもの。こちらのほうが良く写せています。

First sunrise_1
少し太陽がのぼってから江ノ島全体と。

First sunrise_3
富士山も

初富士
久々に見たということもあってか、太陽が出た瞬間は何とも言えない気持ちになりました。
やはり良いもんですね。

2010/12/31

およそ10年のデジカメ人生 (1)




大仰なタイトルにしてしまいました。しかしながら、今年は私のデジカメ人生に変革が起きた年でもあったし、データ整理中に古いデジカメ写真も出てきたので、記録しておこうかと思います。

写真は特に書いていない場合、リサイズのみ。
各サムネイルをクリックすると別ウィンドウが開きます。


AUT_95162001
おそらく一番最初に使ったデジカメがCanon PowerShot A50 江ノ島を撮っています。当時パソコンのモニタで見たときはかなり感動しましたが、今見ると(以下略。 当時のパソコンモニタもそれほど綺麗な映りはしていなかったでしょうし、慣れって色んな意味で怖いですね。



IMG_50962010
同じような写真をEOS 7Dで撮ってみました。「カメラが良くなったからと言って写真の腕は変わらない」というコトの好例。


富士山2009
Canon IXY Digital 700 で撮った富士山。公園の池に反射した空も綺麗に撮れました。キヤノンコンデジの写真クオリティの高さを垣間見ることになりました。


IMG_08052010
同じような写真をEOS 7Dで撮っていました。「カメラが良くなったからと言って写真の腕は変わらない」というコトの以下略。


くも2006
IXY Digital 700 で高速道路の夕景。IXY Digital 700 は「あ、キレイだなこの景色」と思った景色をそのまま撮ることができるデジカメかもしれません。当時のフラッグシップモデル(だったと思います)、よく写してくれます。Powershot S95あたりはもっと出来る子なのでしょう。




済みません。書ききれなかったのでつづく、、、